2008年3月21日 (金)

鍵盤も駐車場

まだ言葉もままならない2歳の息子たちだが、よほど車が好きheart04らしく、話すことの8割が自動車関係。

「おかあしゃん(お母さん)」と発したのは、「ごみしゅーしゅーしゃ(ゴミ収集車)」から遅れること4ヶ月。彼らの関心はゴミ収集車やミキサー車や消防車のほうが上!ということですな。

車のロゴに興味を持つので、トヨタ・日産からスタートしたのだが、数日のうちに、プジョー、シトロエン、アルファロメオ‥と発展し、ベントレー、アキュラ(ホンダの逆輸入車)など、私には「なんだそりゃ?」。 渋いとこでは日野自動車なんてのも。

車種も形で覚えているものが多くあり、車体の一部を見ただけで「アリオン」だの「クラウン」だの叫んでいる。ロゴ(マーク)なのか文字なのか、平面なのか立体なのかは関係なく、「かたち」なんだろうと羨ましく思う。

さらに、どこの道にどういう車が停まっているか(家の車庫や団地の駐車場)も暗記していて、「赤トヨタ、どこいった?」「あっち、銀色ベンツ」。滅多に通らない道だったりするから驚くばかり。

さて。二人が寝て、私はピアノの時間。

こ~なっちゃってるワケですな。↓

Img_2326

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

チョコレートの効能

ピアノの練習は子供たちの昼寝中にするのだけど、

朝起きて夫のお弁当を作って、家族の朝ごはんを作って、子供にはあれ喰えこれ喰え!と奮闘して、当人たちとテーブル周りの大掃除して、朝ごはんの後片付けと昼ごはんの準備と夕食の一品程度作って、洗濯物干して、掃除機かけて、

子供を連れて外散歩。2時間~2時間半。雨でも雪でも「オソトイク」。

昼ごはん作って、あれ喰えこれ喰え!と奮闘して、当人たちとテーブル周りの大掃除して、片付けして、夕食の1~2品作って、子供と遊んで、寝かせる。

ホントは私だってお昼寝したい。でも眠ってしまったらピアノの時間がなくなってしまう。

疲れた身体にピアノ。ピアノは集中力が必要だし、体力も使うし、楽しいけどさらに疲れるのも事実。

冷蔵庫に小さなキューブのチョコレートを隠し持っていて、練習が終わる頃、1粒2粒食べることがあった。お腹も空いてないのにこんなの食べていいのかなぁ‥多少の罪悪感もあった。

ふと思いついて、

練習を始める前に1粒食べてみた。

ご存知でした? 集中力が全然違うよ。ものすごく集中できるのよ。譜読みもスラスラ~bleah(←語弊あり)

あ~、そういえば聞いたことがあります。朝食を食べる時間がないなら、飴1つでも口に入れるといい、と。一時的に血糖値があがり(脳がブドウ糖をエネルギーにしている)思考力があがるとか。

お腹が空いたかどうかではなく、甘いものには集中力をあげる効能があるのですね。

Img_2236

100円の板チョコをパキパキ割っても効能はきっと同じ。でも、どうせ1粒か2粒しか食べないんだし、気分的な贅沢もいいかなぁ。

ここ、神戸は洋菓子やパンがおいしくて、チョコレートメーカーも多数あります。ゴンチャロフやモンロワールが有名かしら。

ふふ。どうせ口にするなら、練習前に食べちゃおうsign03

チョコレート1粒じゃないとどうなるか?

アイスクリームを食べてみた。→ 指先・足先まですっかり冷えてピアノどころではありませんでしたdown

大判焼2つを食べてみた。→ お腹がいっぱいになりすぎてピアノどころではありませんでしたdown

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

古希ツアー

父の古希の祝いがあり、大家族が集まりました。

東京の両親、京都の弟家族、北海道の弟夫婦、神戸の私たちで
「場所どこにする~?」
「小さい子供がいると長旅はしんどいね」
「北海道から直に飛べるのは大阪か神戸だけなんだよな」
「菊ちゃん(猫)がいるから、二泊は無理、近場なら一度帰ってまた行くけど」
の結果、有馬温泉・神戸ツアー。うちの近所やん。

いつもなら20分の距離ですが、当日は数年ぶりの雪となり、なんで今日なのよぉ!? 翌日ゴルフを予定していた父はチェックイン時にちょうどゴルフクラブが到着し、「すいませんが、送り返して」とまた自宅へ配送してもらったそうな。

プレゼント、と言うには迷うとこですが、写真屋さんで大勢の集合写真を撮ってもらいました。

フツーの家族写真ではおもろないな~と、両親には特別衣装を用意。

Img_2109

七福神の「寿老人(じゅろうじん)」。長寿の神様なので、一応その意味を込めて。母は「弁財天」。財宝の神に意味はないけど、七福神の女性は他にいないしね。

Img_2114

2着目はオランダの民族衣装。母がフォークダンスを習ったり教えたりしていて、でも父はまるで経験なし。なので、衣装だけでも経験させてあげようと思ったしだい。

孫たちが「なに?この人たち?」と不思議そうに見つめる中、「ほんとにこんなの着るのかぁ?」といそいそ着替える二人。

プロの写真はフツーの服を着る私たちと計12人で撮ってもらったもので、さぞかし、「変な人たち」に写っていることでしょう。

告白:

なにそれ~?なことに時間とお金を使うのってだ~い好き!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

お知らせ - ブログ2分割とホームページ内容変更

お知らせ

これまで、こちらのブログサイトと元々遊んでいたホームページを持っていました。

このたび、ブログの内容を2分割し、ホームページの内容を変更いたしました。

こちらのブログ mini 彩庵 は、ピアノの話をメインとします。また、ホームページ 彩庵 は、ピアノの話に特化します。というより、mini彩庵をまとめる場所にします。

また、今までゴチャマゼにしていた器の話や猫のことやお花の話は、新しくブログスペースをお借りしました。ご興味があれば うつわあそび へもお越しくださいませ。こちらでは我家の猫「菊」を由来に「小菊(こぎく)」と名乗っています。すっかり「おでぶちん」と化しつつある菊より、私のほうが小さいから。←ウソだけど。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

京都旅

24日・25日は夫の実家、高知へ。子供たちはクリスマスプレゼントに加え、お年玉までもらってきました。

クリスマスにしたのは、お正月に行って道が混んだらイヤだから。菊(猫)がいるので一泊しかできなくて、もし事故渋滞にでも巻き込まれたら現地時間がなくなってしまいます。

だから、お正月は我家で迎えることとなります。

お正月を家で迎える多くの家庭では大掃除に明け暮れるだろうこの時期、小掃除すらせず、年賀状も後回しで、京都へ遊びに行きました。

お目当てはこちら。

191207021_2

古い電灯ばかりを扱うお店のホームページに掲載されてて、欲しいなぁ~と思っていたもの。夜、ピアノを弾くとき暗いので、これを壁につけたら素敵かなぁ?って。

この電灯はかなり重くて、壁の補強など実際取り付けるのは大変なため、使えるのはずーっと先になりそうですが。

同じ部屋の天井からの灯りと雰囲気が似てません?

Lightgenroku

5年も6年も前から買おう買おうと思っては、いつでもあるからいいやぁになってた小物入れ。今日こそは!と意気込んで夏に行ったらば、「在庫がなくていつになるかわからない。期限がなければご連絡します」と言われてしまいました。いつでもある!モノが決意した途端に不在になっていること、ときどきあります。今まで必需品じゃなかったのに、無いと困る~な気持ちになったりして。

Img_1866_2

10cmほどのシチューパン。銅を打ち出して精巧に作られています。大きさが大小ある‥とは知らなくて、でも知っちゃったら揃えたいじゃないのさ。錦市場の有次さんで扱っているお品です。ラッキョウやお漬物入れたらカワイイよね。

ほら、ネ!

Img_1869

せっかく京都まで来たのだから寄ってみよう‥ 骨董市で出会うお店で、こちらへ出向くのは初めて。「ぅわ~、掃除するのもイヤだから(←おんなじ~)もう店閉めちゃおうと思ってた。コーヒー入れるよ、ゆっくりしてってー。」

これ、いいね。印判? 染付(藍)の段重って少ないものね。

Img_1857

Img_1859_2

下段に煮物、上には焼き物など、さっそく食卓で遊んでみました。

京都へ行ったら、お土産はこれ。

Img_1861

インターチェンジ近くの「おせきもち」のおはぎ。本当においしい餡子だけを食べる菊も絶賛です。

さて、年賀状書こうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

京都骨董祭へ

我家での恒例行事、京都骨董祭へ行ってきました。公園で滑り台ばっかじゃつまんないも~んっ \(´ O)<AHHHHHHHH

とは言っても、「骨董の器なんか興味なーし」のようで“o(><)o”、ちょくちょく会場の外で遊ぶ結果にはなったのですが‥

美しいものにも出会えたのでした。うちに来てくれたものはこちら。

Img_1098

花唐草の染付けの上に、青の濃淡の色絵、金彩をほどこした手の込んだ向付け。お店の方も「こんなのは見たことないので特注品だと思う」とのことです。七宝模様(円周の1/4ずつ重ね合わせた連続模様)には緑色を使っていて、これがまた美しい色。オシャレなのは、この模様、器の内側にも描かれているのです。

Img_1099

20客あったうちの最後の2客、とのことで、1客でいいかなぁ、いや、2客のほうが使えるかなぁ、200年以上一緒に居たのに離れ離れにするのはかわいそうだしなぁ、5客揃いがそりゃいいけど実際5客あっても高価すぎて手がでなかっただろうなぁ、ここで出会えたのは時の運なんだろうなぁ。

よかったら、うちにおいでよ、一緒に暮らそうよ。

もう1つは布。大きな風呂敷だったそうで、家紋が抜いてあります。

Img_1102

シンプルな唐草模様に惚れました。大きな布を買うのは初めて。
他の布と重ねてソファのカバーにしたいけど、すぐに破かれてしまうのか?台所の暖簾代わりが安全か。今の台所はこんなの↓を引っ張られないように上のほうでクチャクチャにしてあります。^^;

Kitchen

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

神戸へ戻りました

3匹の猫たちとはお別れ、元の暮らしに戻りました。

Img_0942

出迎えてくれたのは、菊姫。

Img_1030

ポコたちが「猫の形」だとすると、菊はなんと!でぶっちょなことでしょう。この肉はいらんのと違う?こっちの肉もいらんやろ。そして、長らく楽ちん生活していた私自身も、こんな肉はあったかいな、こっちの肉は何のためやろ?

たくさんの東京土産に囲まれて、しばし、幸せをかみしめる。

ご紹介したいのは、こちら。

Img_1034

直径4cmほどの愛らしい小箱。珍味入れというより「宝石箱」と呼びたいですね。

去年見かけて惚れた一品。こちらの深川製磁で訊ねてみると「伊勢丹商品みたいで手に入らない‥」そう。大きな販売店ではオリジナル商品を置けるとのこと。

こちらの深川製磁の方と親しくさせていただいていて、彼女はご結婚で退職、東京で生活を始められたのが寒い頃。この小箱の売り場で待ち合わせて、他の器を眺めたり、お食事したりと楽しい時間を過ごしてきました。

さて、いつもの暮らし、スタートです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

ピアノのオフ会

当初の予定では週末に家へ戻るはずだったのですが、もう1週間居ようかな‥ いまだ実家に暮らしております。

週に1度か2度、友人と会う以外は、場所が変わっただけのフツーな生活ですが。母も忙しい人なので、外出が多いし、今日みたいに未だ夜になっても戻らない日も。

先週のことですが、帰省中の一大イベント! ピアノのオフ会に恵まれました。何度かお会いしている方々で、去年もお会いできたのですがピアノの時間が皆無だった私にお付き合いいただいてピアノなしで。だから、この1年、そしてお稽古を再開できてからのこの5ヶ月、そして東京行きが決まってからのこの数週間、ほ~んとにこういう機会を楽しみに過ごしておりました。

「ピアノのオフ会」って何? 私自身ホームページを始めた当初、お誘いを受けて「それはどんな会なんですか。入会の手続きはどうするのですか?」と尋ねたことがあるもんで‥ (← 変か? マジにわかんなかったぞ。)
ネットでお知り合いになった方々と実際に会って、ピアノのあるスタジオやホールを借りて、弾きあいっこ☆ その後お食事しながら、ピアノのお話を色々‥が多いです。ピアノは一人でコツコツするもの、と思っていた私には「ピアノで遊べる」ことが実に衝撃的でした。

今回もたくさん聴かせていただいて、ベートーヴェンのソナタ、ショパンのプレリュードを1番からずーっと(←スゴイでしょ)、モーツァルトのピアノコンツェルト、ドビュッシーの「プレリュード - ピアノのために」などなど。 皆さん、すごい腕前なので、口をあんぐり、私ってお味噌だわ、と思いつつ、お味噌なんだから何やっても許される!?と、東京来てから2~3回しか弾いてない曲まで披露してしまうのでしたーっ。

紹介いただいた1つで特に大好きな音。湯山昭さんの「お菓子の世界から」という曲集の「鬼あられ」というそうです。弾けなくても楽譜は欲しい。「一緒にCDもいかがですか」のメッセージに「はい」をクリック。(笑) 家へ戻ったら早速注文してみます。

素敵な時間をありがとうございました。

今週末は自宅へ戻る、つもり‥。 いえ、本当に帰ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

3年越しの恋☆

「雑誌だかテレビだかで見た夏みかんのゼリー、あれ、おいしそうだったー。えーっと、どこのお店だったかしら?」 ‥が、1年目。
「あ、これよ、これ。去年注文したいと思ってたやつ。もしもし~、あ、そうですかぁ、時期が終わってるんですかぁ。」 ‥が、2年目。
「今、何月? じゃ、大丈夫のはず。おばちゃんたち来るならデザートこれにしようよ。」 ‥が、3年目、先週の話。

3年越しの恋、実る。

P5230443

夏みかんの果汁だけで作られたゼリー。老松のお菓子です。やさしいお味ですが、いただいていくうちに皮の苦味をほんのり感じる大人のゼリーに思いました。

「あなた、いったいいくつ注文したのよ。箱がいくつも出てくるわよぉ。」
「日持ちするものもあったから、何度かクリックしたかなぁ? 払っといてね。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

実家にて

東京の実家に来ています。久しぶりにポコ、パク、コロに対面。画像↓はポコちゃん。18年の歳月は否めませんが、美人は美人のまま。特よねぇ。

P5200430

コロちゃんは老年の痴呆があるのかないのか、キュウリでもバナナでも台所にあるものはなんでも食べてしまうので、ハッとしたときには焼いたばかりの子供のおやつ?のお好み焼きも取られちゃったし、台所を使うたびに部屋に閉じ込めて‥ てんやわんやです。

そういえば去年の今頃もここに来ていて、私一人で二人の面倒をみるのは大変だから‥という名目で来たはずなのに、え?なぜ? 両親が旅行に行ってしまい、慣れない家 あ~んど 猫3匹のお世話に面食らったものでした。

今回も洗濯機や炊飯器が変わっていたりして、とまどうこと多し。
新しくなったお庭は眺めて愉しむことができて嬉しいのでイーブンかな。芝生の手入れがイヤだから変えた‥が真相らしいけど。(笑)

P5200426

2週間滞在の予定。居心地がよければ延びるかも?

古いピアノで新曲の譜読みをしています。鍵盤重くて鍛えられそう。。。

P5200429

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧