« チョコレートの効能 | トップページ | 鍵盤も駐車場 »

2008年3月13日 (木)

ピアノの練習日記 3/12

急に春めいてきてワクワクします。と思ったら、喉が痛かったり頭痛がしたり‥ 身体がついていきませんーっ。

ツェルニー40番の「34番」 

細かい音が続くとどうしても滑ってしまう箇所が露見。ゆっくりだと目立ってしまうのでテンポを上げて素知らぬふり、と悪い癖。さすがにこれではまずいと、1箇所ずつ、滑りにくい手の動きを試していきました。地道な練習がいちばん効果的なんですよね。

「ペダル踏んでいいよ。ペダル使ったほうが自然よね、こういう曲は。昔は先生の許可が出るまでペダル踏んじゃいけない風なとこ、あったよね。今はバッハだってペダル使うのが普通だし、ちゃんと譜読みした後は自由にしていいよ。」

34番は◎。次の35番は手の小さい私には、指もげちゃうかも~、たいへんそうです。

「月の光(ベルガマスク組曲) - ドビュッシー

よく耳にする曲だから、なんとな~くこんな音だろうの勘が働くけど、聴いたことなかったらこの譜読み混乱しそう‥と思いながらの譜読みでした。

よく耳にする曲だから、だけど演奏によってテンポ感がバラバラで、拍子がうまくとれなくて、私いっつもそうなんですよねぇ、あ゛~~~coldsweats02ホントにわからない。結局そのままもっていきました。

「う~んsad 言われるようにホントに拍がわからないねぇ。拍をわかってくずしていくのと、わからないのとは違うから、きちんとしようね。」 あーあ。

先生のカウントで、かなりテンポをあげてきっちり弾く。そんな速度はやったことなくて、あやふやな和音の運びがバレバレ。

  • 9小節‥ ppのままだが、楽器が増えることで動きが出てくる。
  • 10・11小節‥ 左手の低音を響かせる。次の音へ急ぐと響かなくなるので注意。逆に右手のレミラー♪は縮めて。12小節も同様。
  • 14~15・16~17小節‥ 最初のテヌートありは動きを抑えて弾く。後者は水や風を感じて音が動くのを魅せる。

ベートーヴェンのソナタを2番(Op.2-2)、6番(Op.10-2)、10番(Op.14-2)から選ぶように言われていました。楽しそうなので6番にしようと思います。

「ベートーヴェンは今日聞かせてくれないの? 並行しましょっ」 あ?れ?こないだと話が違うぅぅぅと思いつつ、待ちきれなくてちょっとずつ始めてはいるので、ちょいと加速してみます。

|

« チョコレートの効能 | トップページ | 鍵盤も駐車場 »

コメント

けいこさん、こんにちは!
同じ10-2ソナタをやることになられたと伺って嬉しい!
私はヤング・ソナタを何かやり直し・・・ってことで師匠と相談した時に、6番か11番という話になり、第一楽章は11番の方が好きだけど、全楽章やるなら6番!っていう選び方でした。
だけど、6番の第一楽章のレッスンを受け始めたら、面白くて面白くてたまりませんです。

けいこさんのレッスン記も楽しみにしております!

投稿: ペンネ | 2008年3月16日 (日) 11時59分

お久しぶりです☆
月の光、いーですねー♪
あたしは、高校時代にちょっと弾いて、挫折してしまったので、
いつか弾きたい曲です。

そして、いよいよ、23日に発表会が迫っています。
学校の方の成績がついたので、
この1週間で、なんとかします。。。(苦笑)

投稿: あや | 2008年3月16日 (日) 19時01分

ペンネさん、こんばんは。
ペンネさんと同じ曲だなんて、なんだか恐れ多いわ~、ですが、ワクワク感も倍増です。

私はまだ譜読み始めたばかりで、「あら、この左手、次に短調来るぞ~って教えてくれるの?」とか、「ひょえ~、左手の3連音
符、果てしなく滑る~」のレベルなんですが、いつか「音の会話」ができるように夢みて練習しようと思っています。

投稿: けいこ | 2008年3月17日 (月) 22時08分

あやさん、こんばんは。

3月と仰っていたので、そろそろかなぁ‥と思っていたところです。
学校の先生はこの時期忙しいですよね。(年度末の会社員ももちろんですけど) 疲れすぎない程度に練習なさってくださいね。
発表会、素敵な演奏になりますよーに。

投稿: けいこ | 2008年3月17日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197994/11294729

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの練習日記 3/12:

« チョコレートの効能 | トップページ | 鍵盤も駐車場 »