« 古希ツアー | トップページ | ショパンエチュード Op.10-2 »

2008年2月22日 (金)

ピアノの練習日記 2/20

ピアノはほぼ毎日弾いてはいるのですが、12月・1月と続いた舞台で疲れてしまったのか今ひとつ気持ちが乗らない‥週でした。譜読み始めた「月の光」も最後までたどり着けず。ま、これは急がないのですけどね。何事にもお尻に火が点いてボーボー燃えてないと、焦らない性格ゆえ。

ツェルニー40番の「34番」 

音にはずいぶん慣れてきた。(実はね、前回、1回目のレッスンでは暗譜が間に合わなかったのです。) ただ、厚みが出てこない。うーむ。

Img_2179

「最近、ベートーヴェンの交響曲全集買ったのね。ところが重すぎちゃってまだ全部聴ききれないの。ベートーヴェンの音楽ってどうして重いのかわかる? 小節の最後まで音がぎっちり入っていて、さらに最後の音までしっかり聴かせているのよ。ショパンでもシューマンでもロマン派の曲はフレーズの最後や小節の最後をさらっと流すでしょ。これは(ツェルニーであって)ベートーヴェンではないけど、しっかり響かせて濃厚にしてね。」

なるほど。画像でしたところを流してしまわず、圧力をかけて弾くと、重くなっていきます。これをするには、無駄な動きをなくそうと考えていた今までの手の形ではできず、大きく動かすことになりますね。前回習った、オクターブを重ねるように弾くと、うん、ちょっと厚みが出たかも。

ショパンエチュード Op.10-2 

今週のメインは、ツェルニーを練習して、このエチュードを練習して‥だったんだけど、まず左手がカチコチに痛くなり、次に右手がカチコチに痛くなる。う~辛い。

あ゛~、ペダル踏みたい。ペダルで響かせたらツェルニーだってもっと楽になるはず。というか、この曲云々より、今の時代ペダルがあって本当によかった! モーツァルト時代のピアノじゃなくて本当によかった!

ん? 待てよ。

ショパンのエチュード、何もツェルニー風に弾かなくたっていいんじゃない? どうせ速度は上がらないんだからもっと遊んじゃったほうが楽しい。そうだ、そうしよう。

前半は基本的に今までのまま。手を入れたのは19小節以降。

  • 19~23小節‥ 4拍目をゆっくりにしてペダルを入れ、丸くする。
  • 25小節~‥ アチェルランド気味に迫力を。
  • 42小節‥ 1拍ずつペダル。
  • 43小節‥ 2拍ずつペダル。どんどん厚くする。

「いいじゃないっ。ツェルニーの練習曲とは違う、ショパンの曲にしてきたのね。だったら、それらしく手を入れましょうよ。↓」

  • 19~23小節‥ 1小節ごとに丸みを出すとしつこいので、フレーズの終わり、20・22・23小節の4拍目で丸くする。左手の1拍目がド→レ→ミと盛り上がっていくことに注目。この音を長めにとって演出。(ペダルを使うと拍が狂ってくるので使わない)
  • 32小節~‥ 右手の内声部が響くようにペダルを使う。
  • 44小節‥ 急速にdim.して、迫力を一度終息させる。この方が45小節からのcresc.が活きてくる。

とんでもない曲選んじゃった~ではありますが、こういう手の入れ方を知ると、楽しくなってきました。お稽古では終了ですが、もうちょっと遊んでみたいと思います。

次回は「月の光」(ドビュッシー、ベルガマスク組曲)を見ていただきます。

先生からはベートーヴェン・ソナタの候補のメモ。2番(Op.2-2)、6番(Op.10-2)、10番(Op.14-2)から選ぶよう指示。うわ~、どれにしようっ。
「月の光は音に慣れた後、曲作りに時間がかかるから、その辺りでソナタと重ねてお稽古しましょう。」

|

« 古希ツアー | トップページ | ショパンエチュード Op.10-2 »

コメント

レッスン、お疲れ様でした。

ベートーベンは2・6・10の中からですね!楽しみですね♪どれもいい曲ですよね。どの曲にされるのかな?

私も先生と色々お話をしていて24番テレーゼを頂きました。でもショパンを弾きたいから、まだ迷ってます^^;

投稿: ayayan | 2008年2月24日 (日) 18時31分

ayayanさん、
わぁ、テレーゼですかぁ。かっこいいっgood
欲張ってショパンの作品と並行で‥はいかがでしょうか?

私は6番にしようかなぁ‥と思っています。
3楽章が愉快なのか、くたびれちゃうのか、ご存知ですか。
なーんて、まだどれも楽譜をよく見てないんですけどね。

今はまだ「月の光」をたどたどしく音追ってる状態で、ソナタまでたどり着けないでいます。

投稿: けいこ | 2008年2月25日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197994/10670928

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの練習日記 2/20:

« 古希ツアー | トップページ | ショパンエチュード Op.10-2 »